なしこが通りますぅ

趣味なしスキルなしの冴えないボッチ主婦。知りたがりのくせして人見知り。肩の力抜いてブログ頑張ってみる。えいえいお~!

趣味も特技もない!さえないボッチ主婦が書きなぐる方向性迷子の雑記ブログ。コミュ障につき交流少ないですがいつもハート100%でお送りしております

ブラジャーって何ゴミ?捨てる時にあると便利なモノ

こんにちは
趣味なし
スキルなし
ボッチ主婦のなしこです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

ブラジャーを捨てたいけれど
金具が入っていることと
捨てる際に見られたくないこと
がネックでずっと捨てられない

そんな悩みの解決と処分する際にあると便利なものをご紹介します

 

 

ブラジャーを捨てる(分解)

ブラジャーにはワイヤーが入っている場合可燃ごみとしてそのまま捨てることができないのでブラジャーを分解していきたいと思います

①カップの部分のワイヤー

カップの下にワイヤーが入っているのでカップ上の部分に切れ込みを入れてワイヤーを取り出します

②フック部分

フックのひっかける部分と止める金具の部分を切り離します

③アジャスター

肩紐についているアジャスターが金属の場合は切り離します

ブラジャーの金具の部品を取り除くことができました♪

アジャスターはプラスチックだったのでそのまま可燃ゴミに捨てました※地域別に異なる

これでブラジャー本体は可燃ゴミに、金属部分は不燃ごみに分別して捨てることができます※地域の分別ルールを確認してください

 

捨てる時に用意するモノ

ここからはブラジャーを分解する際にあると便利なモノをご紹介します

裁縫用のはさみ

ブラジャーの布を切る際には普通のはさみよりもできれば刃が鋭く繊維を切りやすくなっている裁縫用のはさみを用意するのがベストです

掃除機(コロコロ)

カップ付近を切る際には少し厚みがあるので多少の繊維のゴミが出てしまいました。コロコロや掃除機などを用意すると綺麗に片付けることができます

色付きビニール袋

捨てる際にブラジャーを誰かに見られるのは抵抗がありますよね…
そこで!100均で売っている色付きのビニール袋に入れてから指定のゴミ袋に入れると透けることなく捨てられます

ダイソーの黒いポリ袋が大活躍

まとめ

消耗品のブラジャーは年月ととも劣化して定期的に購入しなければならず古いものが溜まりがちです。
そこでこの方法と道具を用意すれば金具が付いたブラジャーを誰にも見られることなく、ノンストレスで簡単に処分することができます。

年末にむけて整理整頓~