なしこが通りますぅ

趣味なしスキルなしの冴えないボッチ主婦。知りたがりのくせして人見知り。肩の力抜いてブログ頑張ってみる。えいえいお~!

【英語】が苦手な私が願うこと、そして伝えたい。

今週のお題

もしも英語を自由に使えたら・・・

英語の授業が楽しかったでしょうね~。

 

というのも。

2020年度から小学校で英語教育が必修化されたそうですが・・・

私(30代)の頃はそこまで英語が浸透していなかったんです。

塾などで英語に触れていた子も多かったんだとは思いますが。

 

中学校に入学すると

本格的な「英語の授業」がスタートです

 

 

初めての英語の授業・・・ドキドキ

外国人の先生が教壇に立ち

先生「Stand up!!!」

クラス全員が席を立ちます。

 

そこから何が始まったかというと

先生が発する言葉を

英語⇔日本語に翻訳するというゲーム。

回答できた人から着席できます。

 

先生「ナツ ハ ナント イイマスカ?」

A君「サマーですっ」

先生「Great!」

次々みんな座っていきます。

 

いよいよ私の番。

先生「Saturday  ハ ナンヨウビ?」

 

・・・

わからなーい!!!泣

 

当時の私は検討もつかず闇雲に

私「げっ月曜日ですかっ?か、火曜日・・・」

 

周りのみんなは次々と着席しているのに

間違えてばかりの私は最後まで立ったままでした。



なんでみんな分かるの(´;ω;`)

 

もう恥ずかしいやら情けないやらで

当時しばらく凹みました。

今でも鮮明に覚えています、その教室の風景

 

 

きっと

【初日の楽しいオリエンテーション】

という名目だったのでしょうが

私にとってはトラウマの授業となってしまいました。

 

 

さきほども触れたように

現在は小学校から英語の授業が始まりました。

もっと幼い頃から英語と触れ合う子供たちも多いと思います。

 

 

そんな子供たちが

どうか楽しく英語が始められて

英語が好きになれますように。

 

 

英語を自由に使えたら

当時の私に・・・

英語が苦手な人に・・・

「Don't worry」(どんまい)

「Cheer up!」(元気出していこう!)

と伝えます。

↑もちろん単語わからず調べました笑

使い方あってるのかなぁ・・・