なしこが通りますぅ

趣味なしスキルなしの冴えないボッチ主婦。知りたがりのくせして人見知り。肩の力抜いてブログ頑張ってみる。えいえいお~!

便利【Googleレンズ】を使って雑草を調べた結果!



こんにちはなしこです。

 

この時期に悩まされているものがあります。

 

そう、庭の雑草問題!!!!

むしってもむしっても生えてくる・・・。

もうストレスでしかないっ!!!

 

我が家では除草剤は旦那さんのお仕事。

が、今のところ仕事が忙しいようで

今年の庭の除草剤作業はまだ先延ばしとなっている現状です。

 

 

ボーボーというほどではないのですが

まんべんなく生えている感じ。

 

許せないっ!!!

 

そして呟きながら抜き始めるのです。
(もちろん周囲に人がいないことを確認)

「くっ(´゚д゚`)!抜いても抜いても生えやがって!!」
「まず名乗れ!!は(´゚д゚`)雑草だと?」

 

・・・?雑草・・・。

 

 

はい、そこで。←?
雑草っていえば雑草だけど、

一体、君、ナンという雑草なの

君の名は?

そこでGoogleレンズを使ってみる事にしました。

 

 Googleレンズとは?

googleの検索窓の横にあるカメラマーク、使ったことはありますか?

実はこれGoogleレンズと言って
AIによる画像検索で、被写体の種類を特定したり、外国語を日本語に翻訳したり、バーコードを読み込んで商品を調べられたりする超賢くて便利な機能なんです!!

 

ということでこの機能を使い我が家の雑草を調べてみました
(暇人と言わないで・・・)

Googleレンズの使い方

Googleの検索窓からカメラのマークを押して

調べたい被写体を撮影します。

するとGoogleが教えてくれるっ☆

Google先生さすがっす(´;ω;`)ウッ…

 

せっかくなので他の雑草も調べてみることにしました。

 

勇ましく生える雑草たち(怒)

 

Googleレンズで雑草を調べてみたら…

今まで名の通り大把にただのとして見過ごしてきた雑草達。

Googleレンズの力を借りる事により種類が判別致しました!(ありがとう~Google先生)
彼らにも、それぞれ名前があったんですねぇそりゃ草(そう)よね

で、
雑草の種類が分かった結果、
効果をより発揮させる除草剤や散布方法を調べる事ができたんです!


コニシキソウ、ノボロギク、カタバミともに駆除はサンフーロンまたはラウンドアップという除草剤を50~100倍希釈での駆除が良いとのことでした。

詳しくはコチラのサイトから↓↓
雑草の種類ごとにまとめてあります。

造園・農業のまとめ記事

URL元:株式会社アイ・エイチ・エスまとめ記事

 

ふだん見過ごしている雑草でもこうやって調べてみると、面白い!!
皆さんも【Googleレンズ】を使って身近なモノを調べて新たな事を発見してみてください~♪

 

私なしこ20年以上androidスマホユーザーなのでずっとGoogleアプリは最初から入っているものと思っていましたが、iPhoneユーザーの方はもしかして搭載していないのでしょうか?汗

 

ダウンロードはコチラから↓↓

Google アプリ

Google アプリ

  • Google LLC
  • ユーティリティ
  • 無料